kitta EXHIBITION "Twinkling" 2019.3.9sat ー 3.24sun 茜色

2019.03.16

例年よりも会期を長くとった「kitta EXHIBITION "Twinkling"」も今週末まで、残り3日となりました。
人気の羽織もの、ワンピースは少なくなりましたが、定番の中で人気のこんなタイプの衣、お色が奇跡的に残っております。

インド茜を重ねて、重ねてだしたkitta独特な鮮明で濃く深みのある赤。
私が最初に彼女の作品に魅了された色もこの赤でした。
浄血・保温・体全体の活性化。
古来から赤ちゃんの産着、女性の腰巻に使われていた茜の薬効。
無意識下で惹かれているのかもと。

「Kaila スモックドレス」、
とにかく軽く、肌心地の良い茜色のワンピース。
暖かな季節は1枚で、秋冬はインナーに薄手のニット、黒いタートルを重ねても良いかもしれません。

今週末の高崎は「高崎映画祭」の会期スタートと、高崎市美術館・旧井上邸で「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢 展」の開催と重なります。
お天気の良い日も続きそうですので、のんびりとお出かけください。

twinkling
その瞬間があっというまに去ってしまうからこそ
この季節が皆にとって喜びの最高潮でもある。
刹那、切なく、一瞬であることの煌めきと喜び。
そこに今しかない色、今しかない瞬間。

kitta

twinkling kitta 2019年3月9日(土) ー 3月24日(日)
OPEN 11:00 ー 19:00
会期中休業日 火・水曜日
kitta在廊日 9,10日

沖縄の北部、やんばるに移住。薪の火と発酵による植物染色を用いて衣を製作し、全国各地や海外で個展やWSを開催。
2017年からソロワークとしてインスタレーションを発表。
その作品からは植物の生命力はもとより光や風などの自然の働きとの共鳴のような目に見えないものが溢れている。
kitta http://www.kitta-sawa.com

kitta_2019_320_blog.jpg